競馬を身近なものに

人気種牡馬の産駒がワンパッケージになったオリジナル商品
「Insel Fun Fund(インゼルファンファンド)2021」を考案致しました。
競馬に少しでも興味のある方々へリーズナブルな出資金額で、
愛馬を応援する機会を増やし、
毎週末の競馬ライフをより楽しいものにして戴きたいと考えています。
ロードカナロア、ハーツクライ、モーリス、
世界でも注目されているサクソンウォリアー産駒などを
ワンパッケージ(対象15頭)にした、魅力ある商品となっています。

世界で活躍するトップブリーダーとの連携

インゼルサラブレッドクラブでは独自のネットワークで、
世界中で活躍馬を輩出するトップブリーダーとの連携により、
魅力ある良血馬の提供を可能としています。
今年度のラインナップは、社台ファーム様、ノーザンファーム様から、
セレクトされた質の高い競走馬を提供戴きました。
また、アイルランドを本拠地として活躍する
クールモアスタッドからも競走馬の提供を受け、
日本のみならず世界の大舞台で活躍出来る競走馬の輩出を目標とし、
皆様とハイレベルな夢を分かち合いたいと考えています。

競馬界における持続可能性の追求

昨今、各産業界においてESG・SDGs等の
持続可能な社会に対する取り組みが求められております。
競馬界も同様に“持続可能性”という
キーワードに対するアクションが求められると共に、
サラブレッドをレースに出場させることで生業を営んでいるクラブ法人として、
この課題と向き合うことは責務ではないかと考えております。
事業開始初年度からできることとして、
競走馬のセカンドライフを支援する団体様への寄付活動や、
多くの競馬界関係者様と意見交換をさせていただきながら、
「競走馬を大切にするサイクル」を考え、
持続可能性に向けたアクションを実践していきます。